観る・遊ぶ

鷲ヶ岳と鷲巣城

鷲ヶ岳は、霊峰白山と九頭竜川の雄大な流れが一望できるビューポイントとして登山者に人気がある。標高は769mあり、登山ルートとしては伊知地ルートと坂東島ルートがある。  南北朝時代に、この山頂に鷲巣城を構えたのが畑時能であった。太平記によれば、新田義貞の四天王のひとりであった畑時能は暦応四年(1341)10月22日に斯波高経の3000騎の軍勢にわずか16騎で戦いを挑み、この地にて没したとある。山頂には居城した城跡や空堀跡と「贈正四位畑時能戦蹟・鷲巣城」の石碑が残されている。畑時能については「畑時能 奮戦記」をご覧いただきたい。  5月下旬頃に山頂へ向かうと、ジャケツイバラという南国性植物を見ることができる。この鷲ヶ岳がジャケツイバラの北限地とも言われており、黄色い花々が可憐な姿を見せる。

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.