現在の下毛屋付近にあった水田。その昔、藤原秀衡が平泉寺の三の宮へ多量の菌が含まれているという金を寄進しました。しかし、この金に目がくらんだ勝山の商人がこの金を買い取り、打ち砕いてみたが金が見つからなかったので田に捨てたところ、辺りから錆びた赤い水が湧き出て耕作に適しなくなってしまったという言い伝えが残されています。

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.