観る・遊ぶ

勝山年の市

かつて12月の年末と1月の末に、本町通りに「市」が立ちました。年越し・年頭を迎えての神仏の棚飾りや縁起物、台所用品、生活用品などが売られ、「ここに無いものは馬の角だけ」と言われるほどの品揃えで賑わいました。現在の年の市は1月の最終日曜日に本町通りで開催され、民芸品・木工品や各地区の特産品などが揃い、早朝より賑わいます。

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。