観る・遊ぶ

泰澄母の墓所

今から約1200年前の奈良時代に白山を開山し、越の大徳と讃えられた泰澄大師。その母は「伊野姫」と呼ばれ、伊野原の出身であったと伝えられています。毛屋町にある墓所は勝山市指定遺跡となっており、墓石と共に五重塔などが遙かな歴史ロマンを静に物語っています。

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.