観る・遊ぶ

炭焼き釜

荒土のふるさとづくり推進協議会が平成15年8月に復元した炭焼き釜。かつては数多くの炭焼き釜があり、往時を知る者の協力を得て、新道の「八幡谷」と呼ばれる山の斜面に復元した。原木を蒸し焼きにして木炭を作るための製造日数は、2~3週間を要し、1つの釜から1回に30~70俵の木炭が得られる。

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.