観る・遊ぶ

石像不動明王坐像

高さ39.5cm、幅26cm。右手に絹索を持ち忿怒形相、盤石座に座している。「天文二十年辛亥七月吉日 慈明権僧都」とあり、白山禅定の修験者か平泉寺の僧が、不動滝のかたわらに守り祀ったのであろう。大正14年の谷の大火後この「不動明王」を鎮火の神として8月11日に祭りを実施している。

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.