観る・遊ぶ

二の鳥居

この鳥居は、権現造りと言い、鳥居の中央に屋根が留いている神仏習合の時代の独特なものである。当時の鳥居は、一向一揆で消滅したが、安永六年(1778)に再建されたものである。「白山三所大権現」の大額は、中御門天皇の皇子、天台座主公遵法親王がお書きになられたものだ。三所とは、御前峰、大汝、別山を言う。

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.