観る・遊ぶ

南谷遺跡発掘地

全盛期には四八社・三六堂・六千坊があったという平泉寺も、1574年の一向一揆により全山灰燼に帰した。その後、四百数十年にわたって静かに眠っていた坊跡を平成元年から調査に着手。現在も発掘が続けられている。
このマップを表示するにはjavascriptが必要です。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.