観る・遊ぶ

光明院と如意輪観音菩薩坐像 市指定文化財(彫刻)

  光明院(白山神社)は、沢の県道筋に建ち「コンメンさん」の名で親しまれている。  勝山城の鬼門鎮守として平泉寺の白山妙理権現を歓請されたという。 光明院(白山神社)には、高星彦命を祀り本地仏「如意輪観音菩薩坐像」が安置されて、五月の祭りには子供相撲が奉納される。旧白山神社は明治4年(1871)神明神社に合祀され、光明院は改築され本殿の前屋根は大正時代の神明神社拝殿の破風を移築した。

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.