観る・遊ぶ

 本町岸の下の通称毘沙門と親しまれている下袋田の建雷(タケイカズチ)神社境内にある。万延元年(1860)越中高岡で造られ、おたね坂下、本町通りの四つ角に常夜燈として建てられたが、昭和に入り馬車の通行が多くなり、現在地に移された。

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.