観る・遊ぶ

旧 勝山大用水

「旧勝山大用水(立合大用水)」は江戸時代に、若猪野・北市・下高島・上高島・下毛屋・畔川の6か村と旧勝山町の田地500石を潤すため、大渡を取水口として作られました。また、旧勝山町では、飲用や防火用水としても重宝され、現在も市街地の防火や流雪用に活用されています。しかし、旧勝山大用水ではまかないきれなくなったため、昭和27年~39年にかけて「新勝山大用水」が新造されました。

このマップを表示するにはjavascriptが必要です。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.