はじめてのうねづくり

はじめてのうねづくり

熱い日々が続く中皆さまいかがお過ごしでしょうか?
はじめまして、
おいでねんせカッチャマ幽霊部員のKでございます。
これから頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。(´▽`)ノシ

突然ですがみなさん農業というとどういったイメージをお持ちでしょうか?
きつい、汚い、危険?はないか・・・かっこ悪い??といった、
いわゆる3K職種というイメージをお持ちかと思います。
そういう悪いイメージも相まって、私は農家の息子でありながら、これまで農業には携わってきませんでした。
しかし、日々の生活で母親が一生懸命育てている野菜をなにも思わず食べているドラ息子に天啓?天罰??
(BOSSの指令)が下り農業に無理やり目覚めさせられたのがこの物語のはじまりでございます。


ということで、半ば無理やりながら、
緊急企画農業に目覚めたドラ息子!! ~目指せ農業で年収一千万円!!~が始まりまーす。
農業に真剣に取り組んでおられる方が見られると石を投げつけられそうな企画ですが、
広い心でお許し頂きたいと思います。。・゚・(ノД`)・゚・。


農業といっても何から手をつけていいのか分からないので、とりあえず師匠(母親)に弟子入りを果たし、色々と聞いてみることに。

K   「野菜作りたいんだけど、とりあえず苗買ってきて植えればいいよね?」
師匠 馬鹿言ってんじゃないわよ!農業はまず土づくりからよ!!」
 

はい、おっしゃる通りでございます。人間も野菜も栄養がないと育ちませんよね。
ということで、近くのホームセンターに肥料の調達に行くことに・・・

 

 

肥料の種類多すぎ・・・チッソ、リンサン、カリって何?・・・(゚Д゚≡゚Д゚)??
散々悩んだ挙句に牛フンの肥料と化学肥料と油粕を購入し、泣きながらホームセンターから帰宅・・・
ホームセンター恐るべし!!(((( ;゚д゚))))

 

まず初めに畝なるものを作らなければいけないということで、さっそく作業を開始します。
科学肥料や流行りの有機肥料によって味が変わるのかを実験する為に、畝を三つのブロックに分けて作ります。



やはり結構きつい! 腰にビンビンきます。(;・∀・)

続いて牛フン登場!ヽ( ・∀・)ノ



作った畝に撒いていきます。牛フンというと臭いイメージもありますが、
発酵しているから匂いもいたってマイルドです。
次に科学肥料も撒いていきます。自然が勝つのか科学の力が勝つのか楽しみなところです。



次に撒いた肥料を土にいきわたらせるために、クワを使いすき込んでいきます。
なれない手つきで作業をしていきます。



続いて農家の強い味方! 黒マルチ 登場!!



マルチとは、苗を定植する前に地温をあげたり、
土の湿度を保ったりするためにつかう長いビニールシートのようなもので、
黒マルチとはビニール地温を上昇させたり、湿度を保つ効果とともに、雑草の抑制効果もあるようです。
さっそく畝に引いていきます。



土を寄せてマルチを固定していきます。



悪戦苦闘すること2時間!ついに完成!!
 

来週は苗を植えていきます。乞うご期待!!m9( ゚Д゚)



~おまけ~



余ったスペースに茶豆を植えました。

今回使ったお金と労働時間は以下の通り

労働時間 人数 3名 × 2時間 = 6時間

コメリ
マルチ黒               2080円
ソサイ3号 5kg       1280円
なたね油かす 10kg   798円
発酵牛ふん 40L       398円×2
計              4954円

みつわ
支柱5本組み7セット  5306円
きゅうりネット             128円

計              5434円

投資金額合計     10388円