勝山遊び天国

チャレンジ1.自転車編

4月某日、突然PMのK氏からの電話が鳴る。

電話に出ると「1000円の旅~自転車編~取材して記事かいてね。ダイエットにちょどいいでしょ。4月19日10時に自転車に乗って勝山駅集合でよろしく~~っ。」と言って、質問する時間もなく電話を切ってしまった。しかし、来いと言われれば絶対いかなければなりません。

なぜならば、当サイトの代表よりもPMのK氏の怒りを買うと後々面倒になるのです。

仕方なく、19日の全ての約束をキャンセルし自転車で勝山駅に向かいながらも、何を無茶な注文をしてくるのかと内心ドキドキしながら向かいました。

勝山駅

駅に着くと、満面の笑みを浮かべながらK氏が私を待ち構えているではありませんか。恐る恐る、K氏に挨拶をすると、「1000円やるよ。はいこれ。」と言って、現金(子ども銀行発行製)を手渡されたのです。

これでは、まったく意味が分かりません。

ぽか~んとしていると「1000円で勝山市を旅して、レポートして来て!!俺は仕事あるから、終わったらすぐに記事書いてメールね。しかも、記念すべき第1稿目だから面白くなかったら却下ね」と言い残し、その場を去っていくK氏。軽く彼に殺意を抱きながらも、逆らうわけにいきません。逆らえないのです。しぶしぶ自転車に乗って勝山駅を後にしました。

レンタル自転車は無料。

尊光寺

えちぜん鉄道勝山駅には、えちぜん鉄道を利用すると無料で自転車が借りれます。ただしママチャリのみです。自分の自転車に乗りたい方は、プラス100円で電車にのせてこれます。勝山市は、昭和の臭いが残る街並み、平泉寺に代表される歴史遺産が豊富な町です。ここに紹介する、コース以外にもまだまだ見所はたくさんあります。今回は、楽しくて、老若男女を問わず走破できるようなコースを紹介します。

勝山駅から東に真っ直ぐ伸びる勝山橋を渡ります。

九頭龍川の音を聞きながら、爽快に自転車を漕ぎ出します。 橋を渡りきると左前方に、大きなお寺が見えます。

大きなお寺の名前は、尊光寺といい浄土真宗西本願寺派の立派なお寺です。このお寺には、本願寺第十一世法主(顕如)作の木像が伝わっています。顕如と言えば、一向宗を率い織田信長と戦った戦国武将の一人だったそうです。

お清水

お清水(おしょうず)

尊光寺を出て後ろ町商店街からわき道に入るとお清水(おしょうず)と呼ばれる湧き水があります。今でも綺麗な湧き水で一杯にされており、手で掬い口に含めるような水が豊富に湧き出ています。

お清水で喉を潤し、更に自転車を走らせるとなんとも言えない色気のある通りに出ます。ここは、河原町通りといい昭和の初期まで繁華街(飲み屋町)でした。繁華街の残影を残すようないくつ物瀟洒な建物を見ることが出来ます。どこか懐かしく、どこか暖かしい雰囲気を堪能できる通りです。

びしゃもん

びしゃもん

本町通りを抜け、裏路地に入ると近所の子どもたちが昔よく遊んだ健富神社があります。地元では通称「びしゃもん」と呼ばれており、近所の子供達の大切な遊び場所のひとつでした。懐かしさをかみ締めながら、鳥居を潜るとすぐに金灯篭があります。高岡の鋳鉄技術で創られた、立派な金灯篭です。残念ながら、この灯篭は、もう人々の暮らしを照らす役目はなくなってしまいましたが、今でも堂々とした姿で境内に座っています。

神社のすぐ上に勝山城跡があります。残念ながら、天守閣はもうなく、石垣だけを残すだけになっています。

勝山城跡を通り過ぎ、芳野通りを目指す途中に勝山の地酒「一本義」の蔵元である久保商店の後ろを通ります。ここは、一年中お酒のすごい良い臭いがします。飲みたい気持ちを押さえ、芳野通りを目指します。

お好み焼き

お好み焼き、今川焼80円

芳野通りを軽快に自転車を走らせていると、懐かしい町並みが迎えてくれます。寄り道をしながら色々と見たいけど、空腹を満たすために芳野通りを過ぎ、目当ての「なんも」に着きました。ここは、今でも一枚80円でお好み焼きを売っています。今川焼きも1個80円。しかも、びっちりと餡が詰まっています。お好み焼きを2枚と今川焼き1個購入しても残金は 1000円-240円で760円!!

この次はいよいよ旧勝山町内を脱出し越前大仏~平泉寺~勝山城博物館に 向かいます。

越前大仏

越前大仏のお得な情報!!!

通常は800円の拝観料を支払わなければならないが、本日は第3日曜日。 毎月この日は、無料で参拝できます

日本一大きな大仏様は凄いの一言です。越前大仏の次は、平泉寺に向かいます。

平泉寺

平泉寺

菩提林が参道になっており「日本の道百選」に選ばれています。急な坂道の連続ですが自転車で駆け上がります。鬱蒼とした杉の大木に囲まれた独特の雰囲気。その中に牛岩と馬岩といわれる岩があります。平泉寺には、このような岩であったり歴史遺産があちらこちらに転がっています。登りきると、平泉寺の大鳥居が見えます。
詳しくは他のページをみてね。

疲れを癒すために、平泉寺のソフトクリーム屋さんに向かいます。ソフトクリームは一つ320円。ここの秘密の食べ方は、別企画で 紹介します。 残金は760円-320円で440円!!

一気に坂をおり勝山城博物館に行きます。

勝山城博物館

この城は、相互タクシーの社長であった故多田清氏が寄付した城型の博物館です。お城の門の前になぜかポニーがいます。日曜・祭日のラブリー牧場が暇な時のみにいます。詳しい情報、問い合わせはこちらを参照してください。

勝山城博物館

勝山城博物館の通常入館料は500円。しかし、この記事を読んだ皆様にお得な情報。下のQRコードを読み込みクーポンを携帯に取り込むと、入館料は半額になります!!ただし、期間は7月18日~8月31日まで。他のサービスとの併用はできません。

勝山城入場半額クーポンは終了しました。沢山のご利用ありがとうごうざいました。

エレベーターで最上階まで行くと勝山市が一望できます。展示物は、重要文化財も展示されており、一見の価値はあります。 残金は440円-250円で残り190円!!

タコセン

お城をでるとちょど夕日が正面に見え、赤く空を照らし出している。

このまま駅を目指し、終了の前に勝山B級グルメももう一品。「まえだ」には、エビせんにたこ焼きを3個はさんだ「タコセン」なるものがあります。1枚100円迷わず購入で 190円-100円で残り90円。

90円を残し今回の企画は終了。一日分充分に堪能できる旅ができたかな?

皆さんもぜひ勝山にきてね。

新しいコメントの投稿

CAPTCHA
投稿者が人間であるかどうかをテストし、スパムによる自動投稿を防ぐため下記に表示されている英数文字を入力してください。
イメージ CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.